国保の保険料を滞納していると、もし健康が害されたときに保険が使えなかったりするので困ります。

健康でいるために必要な保険について

サイト内検索(by Google)
健康でいるために必要な保険について

健康でも、国保保険料はきちんと支払いましょう。

私の主人の勤め先は、社会保険が完備ではないので、国民健康保険です。

この国民健康保険は通称で国保といわれていますね。社会保険完備の会社に勤めている人は社保です。

社会保険の場合は、保険料を勤務先が半分負担してくれるので、自己負担分は軽いです。

しかもお給料から天引きされるので、それほど負担に思うことって少ないです。

しかし、国保の場合は、全額自己負担です。

しかも、自分で支払いをしていかなくてはならないので結構支払いが大変です。

日雇い労働の方などはほとんどこの国保です。

我が家も厳しいですが、きちんと国保料を納めています。
じゃないと、もし病気になったり、ケガをしたときに健康保険が使えないので、全額自己負担することになってしまいます。

私の主人の会社の若い子は、国民健康保険料を滞納しています。
お嫁さんも子どももいるので、国保料がかなり高いそうです。

でも、その家は、大きな車を8年ローンで購入しています。
月々4万ほどの支払いだそうです。

国保料を滞納しているというのに、信じられません。外食にもしょっちゅう行っています。
なのに、市役所に相談して、分割納税という形をとっているそうですが、滞納金はどんどんふくれあがっています。
こんな話を聞くとやっぱり心配になりますが、きちんと支払うべきですよね。我が家では、食費を節約しても、きちんと納付しています。
うちの子どもは私の扶養なので、社保ですが、もしも子どもが病気になって、保険が使えなくなるとか、滞納金のせいで財産差し押さえなどになったらかわいそうです。

やっぱり、きちんと良識を持って生活しないといけないと思います。

PR情報